2010年03月26日

データをコンビニでプリント印刷−プリンタが使えないときに役立つコンビニデータ印刷

 データを印刷する必要に迫られたとき、急にプリンターが故障した経験があるでしょうか?体験してみると分かるのですがかなり焦ります。また、出張先・旅行先でプリンターを使いたいなと思った時、ワザワザ小型プリンターを買ったりして持っていった経験がありませんか?
 そんな時に覚えておくと役に立つのがセブン・イレブンのネットプリントサービスです。

 セブンイレブンのネットプリントサービスは会社・自宅問わず、パソコンから自分のアカウントに保存したデータを全国のセブン・イレブンのプリンターで印刷出来ると言うものです。これは知っておくと間違いなく便利なサービスです。
 ちなみに、価格は1枚あたり20円です。

セブン・イレブンネットプリントサービス
アドレス:http://www.printing.ne.jp/index.html

■ネットプリントサービス使い方
1、セブンイレブンのネットプリントのサイトへアクセスする
2、自分のIDと個人情報を登録する
3、登録確認メールを開き初回ログイン
4、初回ログイン用パスワード変更
5、以後、そのアカウントへデータを約10MBまで有効期限付きでアップロードでき、アップロードしたデータの個別識別コードが表示される
6、そのコードをセブンイレブンのプリンターに入力することで全国何処でも印刷することが出来る

以上が手順となります。以下1〜2、5〜最後までの手順の詳細です。


ネットプリントサービス
アドレス:http://www.printing.ne.jp/index.html

のサイトへアクセスして下さい。アクセスした先に、

「ユーザー登録する」

と赤のボタンが表示されているはずです。これをクリック。
 次の画面が分かりにくいですね。よく見ると右下に目立たないボタンですが

「同意する」

というのがあります。これをクリック。個人情報の利用についての承諾画面が出ます。正面にある

「承諾します」

のボタンをクリックしましょう。するとIDと個人情報登録ページになるので間違いが無いように記入。

あとは間違えないでしょう。さて、登録が全て完了すると以下の画面へたどり着きます。

ネットプリントログイン画面.JPG

 右側にユーザー名、下側にファイル名などの欄が表示されているはずです。
 ここからがいよいよ印刷登録です。この画面の(上記の画像の通り)「新規ファイルの登録」をクリックします。すると、以下の画像の通りのページが表示されます。

ネットプリントファイル選択画面.JPG

 「ファイルの登録」をクリックし、フロッピーから、マイドキュメントから印刷したいデータを選択して下さい。この画像の場合は例として「超極秘機密文書」を登録してみました。
 そして、それ以外の部分は特にイジる必要がないので一番下の「登録する」を選択します。
 そうすると、最後は以下のようになります。

ネットプリント選択完了画面.JPG

 ログイン直後のページに戻りますが、前のページで選択した「ファイル名」と「プリント予約番号」が表示されているはずです。この表示された8文字の予約番号を間違えないようにメモしましょう。プリント予約番号の部分が「受付中」となっている場合、数十秒で予約番号が表示されますので、「最新の情報に更新」を少し経ったら選択してみて下さい。問題なく番号が表示されるはずです。

 そしてセブンイレブンへ!セブンイレブンのコピー機の画面に「ネットプリント」と表示されているはずですので、それを選択し、メモした予約番号を間違えないように入力して下さい。するとすぐに印刷出来るようになりますので、白黒かカラーか、サイズなどを選択し印刷します。
 綺麗に印刷出来ているはずです。お疲れ様でした!


 これで手順の説明などは終わりなのですが、利用にあたって幾つか個人的なアドバイスがありますので、最後に注意点を御覧下さい。


■■ネットプリント注意点!■■

■セブンイレブンの店舗数に注意!

 この記事を書くにあたり全国のセブンイレブンの店舗数が気になったので調べてみました。結果は

http://www.sej.co.jp/corp/company/tenpo01.html

の通り。興味深いですね。この記事から以下の結論が出ます。

1、秋田、青森、四国(徳島、香川、愛媛、高知)、鳥取、沖縄はセブンイレブンが無いので諦めよう!
2、店舗があっても、北海道、岩手、島根、鹿児島など明らかに面積あたりの店舗数が少ない道府県があるので出張などで利用する時は事前に調べること!

 私は東京に住んでいるので3キロ走れば一軒ぐらいセブンイレブンがあるのが当たり前だったのですが、どうやらそれは東京だけのようですね。さすがコンビニ激戦区と言われるだけの事はあります・・・。

■セブンイレブンでエディットはできない!

 これ、地味ですが気をつけなければなりません。どういう事かというと、例えばPDFやWordファイルを印刷する場合、全部じゃなくて選択して印刷したい、ということがありますよね(例えば、全10ページの内の5ページ目だけを印刷したいというように)。しかし、どのページを印刷するかは選択が出来ません。なので、印刷するページだけ選んでデータをアップロードしておかないと、全ページ印刷することになり印刷代金が余計に掛かってしまいます。私が初めてこのサービスを利用したとき、それに気づかずに泣いた経験があります。
 PDFを編集したい場合には、「PDF 抽出」と検索すれば、PDFの任意のページだけを抜き出せるフリーソフトがたくさん見つかるのでご利用下さい。


 プリントサービスを利用される方は、以上のことに十分留意して下さい。

■2011年12月15日(木)追記
 久しぶりにこの記事にコメントを頂きました。コメントを返すにあたり、記事を読み返したところ、セブンイレブンの店舗数に変化があったり、言葉足らずだと思う部分があったりしたので、一部に修正を加えました。
posted by パソマニ at 21:00 | Comment(9) | 便利Webサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

読書メーターの利点と欠点―昨日の説明ではあまり読書メーターの利点と欠点が伝わらなかったのではと思うので

 昨日の記事読書メーターについての紹介をしたのですが、時間がなく説明を省きすぎたのではと反省しています。
 なので本日は読書メーターの利点と欠点について書き連ねて行きたいと思います。

■■読書メーターの利点

■読み終わった日付を記録することが出来る。日付が分からない場合、「不明」として記録出来る(これにより過去に読んだ本でも記録出来る)。
■読んで内容などについてコメントを残せる。
■他人の書いたコメントを「ナイス!」とすることで評価出来る。
■「ナイス!」などと評価してくれた人は(コメントした)その本を基本的に読んでいるので、そういう本を読むような人が他にどのような本を読むのか参考になる。
■これによって繋がりができるので、「この人の読書量に負けてられないな!」とか「こういう人が居るんだ」とモチベーションが上がったりする。
■再読した本リスト、積んでいる(買ったけど読んでいない)本リスト、読みたい本リストが記録出来るので、記録に便利。
■具体的には再読した本リストにつけることによって一回目とは別のコメントを付けることができるので、新しい発見をコメント欄に記録出来る。
■積んでいる本リストは買ったのに読んでいない何冊あるかが一目瞭然なので、読まなきゃなぁという気にさせてくれる。
■読みたい本リストに登録しておくことによって、何処からでもネットに繋げればその本を確認できるので、空いた時間に買ったり図書館で借りたりするメモとして使える。
■コメントは何回でも編集することが出来る。また、その編集によって「ナイス!」など評価された数などが無効になったりしない(*アマゾンではレビューを編集すると参考になった数の投票が無効になるので、この点はアマゾン以上に便利)
■何か他人から評価されたりコメントされたりした場合、トップページで知らせてくれる。なので、その内容を確認しやすい。
■上の方のメニューの「相性」というのをクリックすると、サイトが自動的に自分が読んだ本の履歴から感性が近い読書家を教えてくれる。これによって同じような本を読む仲間の様子が見え、これから読む本を選ぶ時などの参考になる。
■そういう感性の近い人、尊敬出来るような人を見つけたらお気に入りユーザー登録することができ、追跡出来る。
■他のユーザーに直接メッセージを送ったりコメントしたり出来る。
■この手のサイトは荒らしが出にくい。何故ならばコメント投稿、他人のコメント評価、メッセージ送信をした人間が丸分かりになるので、コミュニティーが自然と形成されやすく、荒らしは無視される。そもそも荒らしをするような人間が荒らす理由がない。


 と、これらの余りある利点が素晴らしいと思っているのですが、個人的にとても残念な欠点について述べたいと思います。


■■欠点

コメント欄に字数制限がある。しかも、字数制限を超えても超えたことを気づかせる表示がされない。したがって、コメント欄を情熱的に書いて投稿した後にその文章が切れていることに気がつき、「この文章を書いた時間は何だったんだ!」と思うことがしばしば。(*この点、怒涛のごとくコメントを書きまくれるアマゾンの方が便利ですね。まあ、「自分の要約力を鍛えているんだ!」とでも思えばこれはこれで・・・と思えてくるのですが)


 私は欠点よりも利点の方が大きいと思うので使っています。
 
読書メーター
アドレス:http://book.akahoshitakuya.com/

昨日の読書メーターの記事
アドレス:http://pcts.seesaa.net/article/142153348.html
posted by パソマニ at 23:59 | Comment(0) | 便利Webサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。