2015年07月02日

Excel2007/2010/2013でマクロ・VBAを有効にする―Excelでリボンに開発の項目を表示させマクロ・VBAを有効にする方法

お久しぶりです。
本日は、Excel2007/2010/2013でリボンに開発の項目を表示させマクロ・VBAを有効にする方法を説明したいと思います。

Excel2007/2010/2013では最初からリボンに開発の項目が表示されていないために、マクロの使用ができないようになっています。
マクロを使用できるようにするためには、オプションからリボンに開発の項目が表示させる必要があります。
その手順は以下の通りです。

1.左上の「ファイル」を選択
EXCEL_DEVELOP0.png

2.表示される左のメニューから「オプション」を選択
EXCEL_DEVELOP1.png

3.表示される「Excelのオプション」の「リボンのユーザー設定」の「開発」にチェックを入れ、右下の「OK」を押す
EXCEL_DEVELOP2.png

4.戻ってみると「開発」リボンが表示されているので確認する
EXCEL_DEVELOP3.png

これでマクロが使えるようになります。
大変便利な機能ですので、使いこなせるようになると楽しいですよ。
ということで、本日の記事はここまで。
お疲れ様でした!
posted by パソマニ at 00:09 | Comment(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。