2010年03月26日

新記事投稿の知らせと感謝−何の前触れも無く更新停止して申し訳ありません

 本日新記事として

データをコンビニでプリント印刷−プリンタが使えないときに役立つコンビニデータ印刷
アドレス:http://pcts.seesaa.net/article/144105005.html

を投稿致しました。宜しければ御覧下さい。

 実はこの記事は「新社会人の方の為に」などとして3月前半に投稿しようと思っていたのですが、サービスの使い方の説明が面倒で、冗長になり、ボツかな、と思っていたのですが、他に詳しく解説したサイト、ブログなどが無いので投稿することに致しました。
 まあ、出来は微妙です。反応を見つつ加筆・修正を行いたいと思います。



 さて、まずはお詫びから。
 長らく更新を停止してしまい、誠に申し訳ありませんでした。ただ、その間に嬉しいことがありました。

 「パソコンのトラブルをひたすら解決する」という当ブログの内容上、訪れる方は圧倒的に検索エンジンから、かつ閲覧一回のみというパターンが多く、定期購読者はほとんど居らっしゃらないという状況です。また、サイトの記事を「初心者さんでもこのサイトの記事を見れば自己解決出来るように」との想いから書いているので「問題発生→(検索でこのサイトに来ることで)自己解決→自己完結」で終わるのだろうなぁ、と思っていたのでリンクなどは全く期待していなかったのですが、

酔言::すいげん
Firefoxのメニューバーが消えた!再表示する方法とは・・・
アドレス:http://www.chiefconsultant.net/2010/03/10/3284

のサイトで当ブログの記事を紹介していただきました。
 アクセス解析で発見したのですが・・・・大変嬉しく思っています。

 酔言::すいげんさんの当ブログ紹介記事でもコメント欄にてFirefoxのメニューバーが消えてしまい再表示出来ない症状について結構反響があったようで・・・Firefoxのメニューバー消失に悩まされる方は多いようです。


 更新を控えていた理由ですが、最近は新しいサイトを作りたい、もっと勉強をしたいと思っていたこと、田舎への帰省があったことなど重なった為です。これからは(というより、既に)そちらに比重を置いていこうと思いますので、更新は不定期になります。
 ですが、折角ブログランキングも上がってきましたし、正しく役に立つ知識を広めていく為になるべく頑張っていきたいと思います。

 幸い、ネタについては困っていません。
 例えば、最近はChromePlusが面白くなってきました。ダウンロードして使ってらっしゃる方は居ますでしょうか?本家GoogleChromeと違い検索復歴を消せるようになっていたり、お気に入りバーを隠すことが出来るようになったり、Drag&Go(#1)やIEモード(#2)が標準で付いていたり・・・嬉しい限りです。
 最近はもっぱらこのブラウザを主力として使うようになりました。
 バグなども改善されているようで・・・・過去記事を改めなければなりませんね。


 当ブログの記事を見てくださる方々に無上の感謝を。
 これからも至らない点は多々ありますが、宜しくお願いいたします。


#1:調べたい文字列をドラッグして青色反転した後、その上でまたドラッグすると検索できる。かつて同名のアドオンがFirefoxであったのだが、最新版に非対応で「優秀なアドオンが・・・」と途方に暮れたものです。同様の効果を持つようなのもチラホラ出ましたが・・・使用感は本家に遠く及びません。
参考=Firefoxアドオンの「Super DragAndGo」配布サイト
アドレス:https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/137

#2:Internet Explorer(IE)の表示モードをChromeで使える。Chromeは基本的にOpera系統の表示形式を使っているので対応していないページだと表示が崩れてしまう。そういう時にIEの表示モードを使うと、綺麗に見ることができる。
posted by パソマニ at 22:45 | Comment(2) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

データをコンビニでプリント印刷−プリンタが使えないときに役立つコンビニデータ印刷

 データを印刷する必要に迫られたとき、急にプリンターが故障した経験があるでしょうか?体験してみると分かるのですがかなり焦ります。また、出張先・旅行先でプリンターを使いたいなと思った時、ワザワザ小型プリンターを買ったりして持っていった経験がありませんか?
 そんな時に覚えておくと役に立つのがセブン・イレブンのネットプリントサービスです。

 セブンイレブンのネットプリントサービスは会社・自宅問わず、パソコンから自分のアカウントに保存したデータを全国のセブン・イレブンのプリンターで印刷出来ると言うものです。これは知っておくと間違いなく便利なサービスです。
 ちなみに、価格は1枚あたり20円です。

セブン・イレブンネットプリントサービス
アドレス:http://www.printing.ne.jp/index.html

■ネットプリントサービス使い方
1、セブンイレブンのネットプリントのサイトへアクセスする
2、自分のIDと個人情報を登録する
3、登録確認メールを開き初回ログイン
4、初回ログイン用パスワード変更
5、以後、そのアカウントへデータを約10MBまで有効期限付きでアップロードでき、アップロードしたデータの個別識別コードが表示される
6、そのコードをセブンイレブンのプリンターに入力することで全国何処でも印刷することが出来る

以上が手順となります。以下1〜2、5〜最後までの手順の詳細です。


ネットプリントサービス
アドレス:http://www.printing.ne.jp/index.html

のサイトへアクセスして下さい。アクセスした先に、

「ユーザー登録する」

と赤のボタンが表示されているはずです。これをクリック。
 次の画面が分かりにくいですね。よく見ると右下に目立たないボタンですが

「同意する」

というのがあります。これをクリック。個人情報の利用についての承諾画面が出ます。正面にある

「承諾します」

のボタンをクリックしましょう。するとIDと個人情報登録ページになるので間違いが無いように記入。

あとは間違えないでしょう。さて、登録が全て完了すると以下の画面へたどり着きます。

ネットプリントログイン画面.JPG

 右側にユーザー名、下側にファイル名などの欄が表示されているはずです。
 ここからがいよいよ印刷登録です。この画面の(上記の画像の通り)「新規ファイルの登録」をクリックします。すると、以下の画像の通りのページが表示されます。

ネットプリントファイル選択画面.JPG

 「ファイルの登録」をクリックし、フロッピーから、マイドキュメントから印刷したいデータを選択して下さい。この画像の場合は例として「超極秘機密文書」を登録してみました。
 そして、それ以外の部分は特にイジる必要がないので一番下の「登録する」を選択します。
 そうすると、最後は以下のようになります。

ネットプリント選択完了画面.JPG

 ログイン直後のページに戻りますが、前のページで選択した「ファイル名」と「プリント予約番号」が表示されているはずです。この表示された8文字の予約番号を間違えないようにメモしましょう。プリント予約番号の部分が「受付中」となっている場合、数十秒で予約番号が表示されますので、「最新の情報に更新」を少し経ったら選択してみて下さい。問題なく番号が表示されるはずです。

 そしてセブンイレブンへ!セブンイレブンのコピー機の画面に「ネットプリント」と表示されているはずですので、それを選択し、メモした予約番号を間違えないように入力して下さい。するとすぐに印刷出来るようになりますので、白黒かカラーか、サイズなどを選択し印刷します。
 綺麗に印刷出来ているはずです。お疲れ様でした!


 これで手順の説明などは終わりなのですが、利用にあたって幾つか個人的なアドバイスがありますので、最後に注意点を御覧下さい。


■■ネットプリント注意点!■■

■セブンイレブンの店舗数に注意!

 この記事を書くにあたり全国のセブンイレブンの店舗数が気になったので調べてみました。結果は

http://www.sej.co.jp/corp/company/tenpo01.html

の通り。興味深いですね。この記事から以下の結論が出ます。

1、秋田、青森、四国(徳島、香川、愛媛、高知)、鳥取、沖縄はセブンイレブンが無いので諦めよう!
2、店舗があっても、北海道、岩手、島根、鹿児島など明らかに面積あたりの店舗数が少ない道府県があるので出張などで利用する時は事前に調べること!

 私は東京に住んでいるので3キロ走れば一軒ぐらいセブンイレブンがあるのが当たり前だったのですが、どうやらそれは東京だけのようですね。さすがコンビニ激戦区と言われるだけの事はあります・・・。

■セブンイレブンでエディットはできない!

 これ、地味ですが気をつけなければなりません。どういう事かというと、例えばPDFやWordファイルを印刷する場合、全部じゃなくて選択して印刷したい、ということがありますよね(例えば、全10ページの内の5ページ目だけを印刷したいというように)。しかし、どのページを印刷するかは選択が出来ません。なので、印刷するページだけ選んでデータをアップロードしておかないと、全ページ印刷することになり印刷代金が余計に掛かってしまいます。私が初めてこのサービスを利用したとき、それに気づかずに泣いた経験があります。
 PDFを編集したい場合には、「PDF 抽出」と検索すれば、PDFの任意のページだけを抜き出せるフリーソフトがたくさん見つかるのでご利用下さい。


 プリントサービスを利用される方は、以上のことに十分留意して下さい。

■2011年12月15日(木)追記
 久しぶりにこの記事にコメントを頂きました。コメントを返すにあたり、記事を読み返したところ、セブンイレブンの店舗数に変化があったり、言葉足らずだと思う部分があったりしたので、一部に修正を加えました。
posted by パソマニ at 21:00 | Comment(9) | 便利Webサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする